Loading

POLICYトップメッセージ

 水ingエンジニアリング株式会社は、2018年11月1日に、水ing株式会社より建設事業・メンテナンス事業を包括承継して発足しました。

 水ing株式会社は、水処理のパイオニアとして1931年水道用国産急速濾過装置1号機納入を皮切りに、国内外の上下水道及び国の直轄事業による水インフラ、し尿・汚泥再生処理、ごみの浸出水、バイオマス、産業用排水、水族館などのアミューズメント施設の用排水施設の設計・建設、メンテナンス、運転管理、研究・開発や、官民連携事業、PFI事業に至るまで、総合水事業のフロントランナーとしてお客様の要望に応えてまいりました。

 水インフラ施設の老朽化に加え、人口減少や技術承継問題など、事業環境が大きく変化する今、お客様のニーズに迅速かつ的確にお応えすべく、水ingグループにおける、設計・建設事業、メンテナンス事業並びに研究・開発の高度なスキルと技術を有する水ingエンジニアリング株式会社を設立しました。

 水ingエンジニアリングは、長年にわたり培われた確かな技術と豊富な経験を強みに、技術・開発部門、調達部門、建設部門、品質保証部門、営業部門の総勢900名に加え、水ingと水ingAMとの連携を深化させ、維持管理性・操作性に優れた装置、創エネルギー・省エネルギー・資源利活用技術をはじめ、ICT・IoTを活用したLCC低減技術の提供を通じて、持続可能な社会の形成に貢献してまいります。

代表取締役社長 池口 学

会社方針

  • ①コンプライアンス最優先の事業活動を推進し、お客様の信頼を獲得します
  • ②あらたな挑戦を生み出す組織風土を醸成します
  • ③エンジニアリング機能の質(人材育成とマネジメント力)を高め、確かなエンジニアリングで、適切なソリューションを提供します
  • ④水ingグループの連携を深化させて、総合水事業のトップランナーを目指します